MENU

何度も繰り返す老人性イボ、再発防止のための予防ケアとは?

老人性イボは一度治っても同じ場所に繰り返し発生しやすく、継続的な予防ケアが大切です。

 

また、出来てしまった場合でも早めにケアに取り掛かることが解決への近道なので、ぜひ日頃から意識して取り組んでみて欲しいと思います。

 

老人性イボを除去、予防する4つの対策!

UVケア対策

紫外線によるダメージは何より老人性イボを発生させる原因になります。日頃から日光はできるだけ避け、UVケアを徹底しましょう。

 

摩擦を避ける

洋服やアクセサリー類などの肌への摩擦ダメージによっても、老人性イボができる要因になることがあります。できるだけ肌にダメージを与えるような摩擦は避け、メラニン生成を促さないよう注意しましょう。

 

生活習慣の改善

お肌に悪影響を与える偏食、不眠、ストレス、タバコ、などはやはり良くありません。食生活にはとくに注意し、お肌の良いものを積極的に摂取するようにしましょう。サプリメントなどを取り入れるのも有効です。

 

ヨクイニンをはじめとするポロリ成分でスキンケア

ヨクイニンエキス(ハトムギ種子エキス)など、イボ取りに効果がある成分が配合されたスキンケア商品で日頃からケアすることで、イボを除去したり予防したりすることが可能です。

 

あとはしっかりと保湿しながら乾燥からも肌を守りイボのもととなるシミの発生なども予防しましょう。

 

すでに老人性イボが繰り返しできて悩んでいる方、できやすい方はこれ以上増やさないためにも積極的にスキンケアしていくことをおすすめします。

このページの先頭へ