MENU

【老人性イボ】実際に効果があった塗り薬クリーム格付けランキング※

 

40代に近づいてきたころ、急に顔や首、胸元のポツポツが気になってきた私。

 

「あれ?こんなのあったっけ?いつ出来たの!?」と思ったときにはもう後の祭り。脂肪のかたまりのように皮膚にくっついているイボ・・。それもよく見ると一つや二つではなく大量に出来ているのです。

 

どうやら調べてみるとウイルス性の悪性イボではなく、加齢とともに出来やすくなる老人性のイボだということがわかりました。

 

とうとう私もそんな年齢になってしまったのか・・。内心かなりショックでしたが、落ち込んでいる場合ではありません!今すぐにでもこのおばさん臭いイボをなんとかせねば!!

事前に知っておくべし!老人性イボを取るには大きく2択

友達に相談するのもちょっと恥ずかしかったので、とりあえずは自分でパソコンにかじりついて解決法をリサーチ。すると、老人性イボの除去方法は大きくわけて、
  • 方法1 皮膚科or美容外科で取ってもらう
  • 方法2 除去クリームを使って自分で取る

この2択であることがわかりました。
実際どっちがイイとかじゃなくて、どちらにしろ一長一短があるようで人によってその選択はケースバイケースのようです。

 

私なりにそれぞれのメリット・デメリットを理解するためにまとめてみたので、表にするとこんな感じ。

方法 メリット デメリット
皮膚科or美容外科で取る

・早ければ一回で取れる
・医者に診てもらえる安心感

・費用が高い(保険適用外もあり)
・痛みが伴う
・跡形が残る場合もある
・足を運ぶ手間

クリームで自分で取る

・費用が安くすむ
・痛みがない
・跡形が残らない
・自宅で出来るので便利

・取れるまで多少時間がかかる
・効果に個人差がある

 

選び方は人それぞれだと思いますが、私は皮膚科や美容外科で取ってもらうと
  • お金がかかること
  • いちいち病院に行くのが面倒だったこと
  • 痛いのが大嫌いなこと

総合的に考えてこの3つが決め手となり、自分でクリームで取る方法を選びました。多少取れるまで時間がかかるというデメリットはありますが、とにかく自宅で自分のタイミングでケアできて、しかも安く済むというのが魅力ですよね。

 

老人性イボ除去クリームを選ぶ3つのポイント!

ということで、さっそく次は除去クリーム探しです。いくつか気になる商品はありましたが、その中でもとくに口コミ評価が高く人気のあるクリームをピックアップして比較してみました。

 

それぞれの特徴を比較しながら、私は次の3つのポイントを重視して選びました。

イボを取る効果が立証された成分が入っているもの

どんな成分が入っているのか?本当にイボ取りに効果があるのか?医学的に作用が証明されているのか?ここはクリームによって配合されている成分が違うので、きちんと成分はチェックしました。

 

肌に優しく保湿効果の高いもの

肌に直接塗るものなので、刺激成分の入っているものを選びました。とくに顔にできたイボに塗る可能性もあるのでとくにここは要注意です。あとは保湿効果、美容効果なども配合されているクリームが多いのでそこでも比較できます。

 

体験者さんの口コミ評判も重視

やっぱり一番参考になるのが実際にそのクリームを使ってイボ取りをした人たちの口コミです。中には値段が安いだけで効果がほとんどないような粗悪品もあるようなので、口コミや評判は一通りチェックしました。

老人性イボを綺麗に取るクリームランキングTOP3

シルキースワンの特徴

  • 2種類のヨクイニンエキスを濃厚配合
  • 抗老化作用のビタミンC誘導体配合
  • 保湿美容成分もたっぷり配合
  • 伸びの良いジェルタイプ
  • 初回からでも解約可能な定期便あり
  • 管理人も効果を実感済み

価格 5,400円→初回1,777円
評価 評価5
備考 ハトムギ種子エキスW配合!私はこれで見事綺麗に取れました!

艶つや習慣の特徴

  • アンズハトムギエキス配合
  • リピーター率88.5%
  • 保湿美容成分もたっぷり配合
  • 伸びの良いジェルタイプ
  • 初回からでも解約可能な定期便あり
  • 口コミでも評価GOOD

価格 3,800円→初回1,900円
評価 評価4
備考 アンズエキスとハトムギエキス配合のオールインワンゲルタイプ。

アプリアージュ オイルSの特徴

  • 20年目のロングセラー商品
  • 南フランス産の杏子エキス配合
  • ヨクイニンエキス配合
  • オイル特有のべたつきなし

価格 7,582円
評価 評価3
備考 杏子エキスとヨクイニンエキス配合のロングセラーオイル。

迷ったらコレ!シルキースワンを一度お試しあれ♪

迷った方には間違いなくシルキースワンをおすすめします♪

 

ポロリ成分として有名なハトムギエキス(ヨクイニンエキス)が2種類も濃厚配合されているのはシルキースワンだけ!ハトムギ種子エキスは古くからイボ取りに用いられている成分で、皮膚の再生、柔軟化、消炎、保湿作業があります。

 

もともとは値段的にもそこそこ高価なクリームですが、今は期間限定キャンペーン中なので定価の82%という格安価格で購入することができますよ!
ちなみに定期購入限定ですが、解約は初回からでもいつでも可能なので自分の状況に合わせられるのもポイントですね。

 

 

実際に私も2ヶ月ほどシルキースワンを使ってイボが綺麗に取れました。効果は実証済みなので、ぜひ一度試してみて欲しいと思います♪

 

塗り続けるだけで簡単に取れるので、気になるイボとはさっさとサヨナラしてもとの綺麗なつるすべ肌を取りもどしちゃいましょう!

 

老人性イボを取るクリームのよくあるQ&A

取れるまでにどれくらいかかるの?

イボの大きさや年齢、効果の個人差もありますが、肌のターンオーバーの期間を考えるとだいたいの目安としては3ヶ月程度を見ておいた方がいいです。ただ、口コミを見ていると早い人では一ヶ月以内で効果を実感している人もいるみたいですね。

ドラッグストアや薬局でも売ってる?

少ないですが店頭などでもイボ取りクリームは置いているところもあります。ただ、足の裏など分厚い皮膚に使用するもの(イボコロリなど)は避けた方がいいですね。顔や首などに使うのは危険です。そう考えると、やはりネット通販業界のほうが商品選びには向いています。

首イボクリーム、首以外にも使えるの?

使えます。首以外でも、顔や胸元、脇腹やおなかなど老人性イボが出来やすいところに効果的です。ただ、粘膜のあるようなデリケートゾーンは避けたほうがいいです。また、まぶたのイボなど目元に使うときは目の中へ入らないように気を付けましょう。

敏感肌ても使える?肌荒れの心配は?

基本的に、シルキースワンをはじめ人気のイボ取りクリームは女性の顔や首に使う用に作られているので、刺激物などは含まれておらず逆に美容成分や保湿成分もたっぷり含まれているので心配はありません。ただ、魚の目やタコイボ用のイボ取りクリーム(イボコロリ)などは成分が非常にキツイので絶対に顔などには使用しないようにしましょう。危険です。

傷跡は残らない?

残りません。皮膚科や美容クリニックでのイボ取り(ハサミカット、液体窒素、レーザー)では、イボを取った跡が残ることがありますが、イボ取りクリームで除去した場合は跡も残らずキレイに取れるのが特徴です。

このページの先頭へ